M字ハゲlogo
トップ >3ヶ月間の変化

AGA治療薬を飲んで3ヶ月間の変化

個人輸入代行でフィンペシアを購入してから約3ヶ月が経過した。

毎晩寝る前にかかさず飲む生活を続けた。

ほかにも、ウォーキング、食事に気を遣う生活も続けている。

今のところ副作用は起こっておらず、喜ばしいことに剃り込み部の発毛も順調だ。

このページの最後で現在の剃り込み部の拡大写真を載せようと思う。

1ヶ月ほど経ってから変化が見られはじめた

飲み始めた当初は頭皮に何も変化が見られず、効いている感はまるでなかった。

育毛剤のように頭皮に直接塗布する方が、よほど効いている感が感じられる。

フィンペシアの錠剤は小さく飲みやすいのだが、その小ささが逆に不安を煽っていたように思う。

正直、こんな小さな錠剤に入っている程度の成分でM字ハゲが治るのか不安で仕方がなかったのだ。

だが、1ヶ月目に様子が違ってきた。

剃り込み部分がモゾモゾする感覚をしばしば覚えるようになったからだ。

見た目は変わってはいないのだが、不思議とそれが治療薬が効いて髪が生えてくる感覚だろうと納得できた。

2ヶ月目には新毛が見え始めた

剃り込み部の違和感を感じる日が続き、やがて新毛が見え始めた。

ツルツルしたM字部分に新しい毛が生えてきたのだ。

まだまだかよわく細くて短い髪の毛だが、これが成長していくのだろう。

産毛が生える体験は初めてであるが、こんなにも嬉しいものなのか。

感動すら覚えたのだ。

これまで失敗が続いたことで、成功の喜びを知らなかったからかもしれない。

おそらく体験しないと分からないであろう嬉しさなのだ。

それからは洗髪時に新毛が抜けないように優しく洗う方法を続けることにした。

3ヶ月目

まずは写真を見て頂こう。

治療薬3ヶ月目のM字

分かりやすく拡大したのだが、画像では新毛がよく見えなくて申し訳ない。

実際には薄い細い毛が多く生えている。

元々あった髪の毛も太くなっているため、これでも以前よりは改善しているのだ。

私は自分の薄毛をさらすことに耐えられず、対面診断が必要な病院よりも診察がいらない個人輸入のフィンペシアを選んだ男だ。

そんな人間が、自分の薄毛の写真を掲載することになろうとは考えもつかなかった。

さすがに顔を出すことはできないが、この程度の画像をさらすだけでも以前は耐えられなかったのである。発毛に成功したことで、気持ちに変化が現れたのだろう。

これまでは絶望の日々が続いたが、今は楽しくて仕方がない。

半年、1年後が待ち遠しくてならない。

治療薬には本当に感謝している。

»TOPへ戻る

メニュー

ページのトップへ戻る