M字ハゲlogo
トップ >M字ハゲの髪型

M字ハゲの髪型は「ボウズ」が良いと言うが

M字ハゲになったとき、髪型について迷う人は多いだろう。

一般的にはボウズが良いと言われているのは知っている。

清潔感があり、潔いからであろう。

しかし、実際にボウズにできる人間はどれほどいるだろうか。

自分の禿げをさらけ出すのはかなりの勇気が必要だ。

ハゲ隠しがバレバレの髪型で、周りから見ればボウズにした方が良いと思われていたとしても、本人的には隠したいものなのだ。

私もボウズにできない一人だ。

まだ髪がフサフサなビジュアルにあこがれているのだ。

ボウズになると、そのあこがれを捨てなければいけない。

ハゲのレッテルを貼られて生きていかなければならなくなるのだ。

私には到底耐えられないだろう。

今は生え際を隠す自然な髪型にしている

隠したい気持ちはもちろんあるが、不自然になってしまうのは避けたい。

髪を分けるとすだれのように前髪が割れることがあり、分け目を作るのはやめた。

髪を短くすると剃り込み部があらわになってM字ハゲであることが誰にでも分かってしまう。

考えて行き着いたのが今の髪型だ。

頭頂部の髪を前に持ってきて、固めている。

多少の風や雨ではびくともしないので心強い。

他の髪型を考えてみたが、どうしてもM字ハゲが目立ってしまうのが多いのだ。

サイドを短くすることで、ハゲが目立たなくなった

髪型は以前のままで、サイドだけ短くしてみた。

薄毛関連の記事で見かけたハゲを隠すテクニックだ。

サイドの髪を短くすることで、頭皮の肌色が目立つようになりM字ハゲが目立たなくなった。

同僚からも似合っていると言われ、知人からはスッキリして良いと言われるようになった。

髪型で人の印象が大きく変わるというが、確かにその通りかも知れない。

以前のもっさりとした髪型よりは、ずいぶん良いと思う。

行き着く先はやはりボウズなのだろう

髪を短くすることで自然にハゲを目立たなくできるわけだ。

となれば、一番いいのはやはりボウズだと思う。

髪が短いほどM字と頭皮の境界線がぼやけて目立たなくなる。

なにより自然で潔く、清潔感があるため好感度が高い髪型だ。

ただ、ボウズはいつでもできる最終手段とも言える。

今は精一杯ハゲ対策に取り組み、どうしようもなくなったときはボウズにしようと思う。

すでにボウズにしているM字ハゲの人は凄いと思う。

最初は覚悟が必要だっただろう。

しかし、今は後悔していないのではないか。

そう考えると羨ましくも思う。

»TOPへ戻る

メニュー

ページのトップへ戻る